STRUCTURE構造-1 JFEフレームキット

IRON POWER,
STRUCTURE POWER
鉄の力、構造の力

JFE FRAME KIT

構造体には日本が誇るJFEの技術力の結晶、国土交通大臣・特別評価認定の鉄骨プレカット・システム「JFEフレームキット」を採用しました。

防錆効果の高い「JFEエコガル」仕様の柱、梁、ブレースパネルで躯体を構成。従来の鉄骨にはない大空間や自由度の高い設計など鉄骨の強さと木造の自由度を併せ持つ構造体をつくります。安心の最長20年保証です。

構造体はすべてオリジナルの接合金物によるボルト接合。溶接部分がないため現場施工での品質のムラがありません。

鉄を知り尽くしたJFEが
一棟一棟、緻密に構造計算

JFE独自の構造設計システム
「AI‐FRAME」

自由度の高い設計を行いながら、優れた耐震性や耐久性を発揮するためのJEF独自の構造設計システム―「AI-FRAME」。

間取り・階高・仕上げ・施工地などの意匠設計図を元に、一棟一棟構造計算し、設計していきます。

実物で実証された
優れた耐震・耐風性

耐震実験の様子と施工された
ブレースパネル。

地震、台風に強い、安全性を追求した鉄骨構造とブレースパネルが全方向からの力を面で支えて耐震性と耐風性を高めます。

また、実物大のブレースパネルを使用して、様々な耐力実験を行い、その結果、地震に強いといわれている木造2×4工法の約2倍の荷重まで耐えられることが実証されました。

制震パネルでさらなる
耐震性向上も可能

制震パネル(※オプション)は地震の力に耐えるだけでなく揺れを吸収し、内部の被害を最小限に抑えます。

自由度の高い設計を行いながら、優れた耐震性や耐久性を発揮するためのJEF独自の構造設計システム―「AI-FRAME」。

間取り・階高・仕上げ・施工地などの意匠設計図を元に、一棟一棟構造計算し、設計していきます。

3 GENERATIONS3世代衰えない力

[劣化対策等級3]

構造体を構成する鉄骨部材は、品確法で定める最高等級である劣化対策等級3相当を標準仕様とし、3世代に渡って資産を引き継げる耐久性があります。
※劣化対策等級3取得は別途申請

鉄骨部材には「JFEエコガル」を採用。「JFEエコガル」は、5%アルミー亜鉛メッキに耐食性強化元素を微量添加した耐食性に優れた溶融メッキ鋼板であり、錆に強いと言われる溶融亜鉛メッキをはるかにしのぐ耐食性を持っています。

劣化対策等級の最高「等級3」

※表示する場合は別途申請が必要です。


施工までの耐白さび性も大幅に改善しており、赤さびの発生時間も溶融亜鉛メッキと比べ、約2000時間も改善しています。

TOP PAGE