遮音性

SOUND INSULATION

上下階の足音・物音を和らげる
当社独自の「レオス工法(特許出願中)」

住戸間トラブルの一番の原因となる「音」の問題を少なくするために、2階3階の床をALC2層+αの遮音構造にすることで、足音や物音の階下への伝わりを大幅に削減します。実際の建物で「重量床衝撃音発生器」と「軽量床衝撃音発生器」で実験を行い、その結果が実証されています。

【レオス:REOS】
Reduction effect of the sound(音の低減効果)の頭文字より


隣戸の生活音が気にならない
界壁構造

住戸間の界壁には、二重張りの12.5mm厚の石膏ボード内に、50mm厚のグラスウールを充填。住戸間の遮音性を高め、話し声やテレビの音など、互いの生活音が気にならないよう十分な配慮をしています。

また、同時に断熱性を高める役割も担っています。


排水音に配慮した
配水管防音仕様

生活時間帯の違う入居者間で特に気になる音、お風呂やトイレ、キッチンなどの排水音を軽減するため、配水管にも防音措置を施しています。排水パイプは遮音性に優れたラバーで全面を覆っているため、排水音や振動が大幅に軽減されます。