株式会社アヴェントハウス

2024年2月 建築業界トピックス

建築知識

2024.01.30

能登半島地震

 

概要

・2024年1⽉1⽇16時10分 
・マグネチュード7.6 
・震源地輪島の東北東30km付近 
深さは16km 
・北⻄ー南東⽅向に圧⼒軸を持つ逆断層型 
・地下流体の移動で活断層を刺激か 
・震度7 志賀町 
・震度6強七尾町・輪島市・珠洲市・⽳⽔町 
・⻑周期地震動階級4 ⽯川県能登 
・⼤津波警報が発表 
・『令和6年能登半島地震』と命名  
■震源地域(衛⽣観測データより) 
地殻変動︓半島北⻄部が最⼤4m隆起、⻄へ同約1m移動 
活断層︓150km(ズレは100km程度) 
※北東側の沖合の活断層はほとんど動いていない

 
 

 
 

被害

・地上7階建てビルが倒壊(輪島市1972年建設、杭の耐震補強無) 
・輪島朝市が⼤規模⽕災で48000㎡・300棟焼失 
・重要⽂化財「旧⾓海家住宅」倒壊(輪島市⾨前町⿊島地区) 
・⽴て続けの震度6強で層崩壊(剛性の⼩さな階が潰れる) 
・津波による浸⽔⾯積120ha(珠洲市宝⽴町で最⼤浸⽔⾼4.3m) 
・ベッドタウンで未曾有の液状化(灘町︓古くからの⼲拓地) 
・宅地や学校で⼤規模崩落(⾦沢市吉原町︓⾦沢北陵⾼校) 
・奥能登を⽀えるインフラがまひ(漁港・空港・鉄道・道路) 
・海岸線の後退最⼤240m(輪島市⾨前町⿊島漁港) 
・死者236名(1⽉25⽇発表) 
・住宅被害棟数3万棟を超える 

 
 

資材⾼騰と労務費上昇

2019年度と2023年度の積算単価をもとに算出・⽐較 
直接⼯事費の材料費は22%増・労務費は14%増だった。
 

関連記事

建築知識

2022.12.01

2022年12月 建築業界トピックス

2022年基準地価(7月1日時点)公表 総務省   全用途平均は0.3…

建築知識

2022.03.02

2022年3月 建築業界トピックス

すべての建築物に省エネ基準適合義務化 国土交通省   2025年度以降…

一覧ページに戻る arrow_right

TOP PAGE