株式会社アヴェントハウス

2023年6月 建築業界トピックス

建築知識

2023.06.06

東京子どもすくすく住宅認定制度

 
対象は、2戸以上の賃貸・分譲集合住宅。都内の子育て環境の工場を目指す。住宅専用面積の要件は、『セーフティ』・『セレクト』が45㎡以上、『アドバンス』が50㎡以上だ。最大200万円の補助。
 

 
 

2024年に労働力需要が逼迫か

 
2024年4月1日以降、いよいよ建設業に対しても時間外労働(残業時間)の上限が適用される。さらに、技能者の現象も相まって労働力不足から、労務費・建築費の高騰をもたらすことになると予想される。
 

 
 

資材価格は落ち着くも、労務費上昇

 
発注者と建設会社が発注時点で決める工事契約価格(建築プライス)は今年に入ってからも緩やかに上昇を続けている。2024年の見通しはコロナ前の118.6%と予想されている。
 

関連記事

建築知識

2023.12.04

2023年12月 建築業界トピックス

労働需給のバランスが大きく崩れる   建築需要減少の主な原因は、建築費…

建築知識

2023.01.30

2023年1月 建築業界トピックス

2注文住宅は11ヶ月連続でマイナス   2022年の新設住宅着工戸数は…

一覧ページに戻る arrow_right

TOP PAGE