耐久性

DURABILITY

標準仕様で
劣化対策等級の最高「等級3」

構造体を構成する鉄骨部材は、品確法で定める最高等級である劣化対策等級3を標準仕様とし、3世代に渡って資産を引き継げる耐久性があります。

鉄骨部材には「JFEエコガル」を採用。「JFEエコガル」は、5%アルミー亜鉛メッキに耐食性強化元素を微量添加した耐食性に優れた溶融メッキ鋼板であり、錆に強いと言われる溶融亜鉛メッキをはるかにしのぐ耐食性を持っています。施工までの耐白さび性も大幅に改善しており、赤さびの発生時間も溶融亜鉛メッキと比べ、約2000時間も改善しています。

※1:さびを除去した後の板厚断面写真