soffio

ソフィオ

見る人すべてを魅了する
ヴァーチャル・レリーフ

Designed by Enrico Fumia


シンボリックな赤のパーツで
奥行きと高級感を演出

すべての人が思わず目を見張るような驚きとインパクトを与えるトリックアートのようなデザイン、ヴァーチャル・レリーフを採用したソフィオ。

ルネサンス期に確立した遠近法を応用したこの伝統的な建築表現手法は、イタリアでは教会建築など街のシンボルとなる建徳物に多用されています。

外壁のサイディングが形づくるグラフィックスにより玄関ドアやバルコニーに奥行きを感じさせ、重厚感と普遍性を大切にするヨーロッパの落ち着いた邸宅のような外観に仕上げています。


AEOLOについて

About AEOLO

「AEOLO(エオロ)」シリーズは、イタリアの至宝と呼ばれるエンリコ・フミア氏がデザイン。アルファロメオやフェラーリなど常に最先端のデザインを手掛けるエンリコ氏と、日本の住宅業界ではアヴェントハウスが初めてデザインパートナーとして独占契約を結んでいます。

美しさに妥協を許さないトップデザイナーの鋭い感性が、外観・インテリアに余す事なく表現され、見る人をひと目で魅了し、そこに暮らすことがそのままステイタスになり、街の景観を美しく、さらに土地の価値を高める建築資産となります。


SCENE
soffio
brezza
Exterior & Interior